株式会社コイド

業種 製材・肥料・飼料・水質浄化
会社名 株式会社コイド
代表者 代表取締役 松田  徹
所在地 〒522-0341 滋賀県犬上郡多賀町多賀1032
部署名 環境事業(バイオマス)室
担当者名 田中 秀和
電話番号 0749-48-2310
FAX番号 0749-48-2071
WEB http://koido-bio.com/
メール kabu-koido@car.ocn.ne.jp
資本金 2,000万円
従業員数 10人
主要取引先 株式会社アルカット 株式会社清水鉄工所 丸松木材工業株式会社
主要実績 **
認証・認定 **
特許等 **
企業PR 当社は、製材業と新しく環境問題に配慮した天然素材製品の水質浄化剤および土壌改良材の開発を積極的に推進しています。森林の間伐材を利用し、木炭の特性を生かして、琵琶湖を中心とした水質浄化および酸性土壌の改善・改良の分野で自然に優しい製品開発を進めています。これからも、環境に優しい事業所づくりに全員参加で取り組み、さらに幅広く社会に貢献できるように努力を続けてまいります。
技術情報
製品名 土壌改良材(阿寒の恵と炭) 【概要PDFはこちらから】

「阿寒の恵」の主成分は、約1,000〜2,500万年前に原生していた苔虫類、貝類、海藻類、プランクトン等の化石で、地殻変動によって地上に現出した天然のミネラル資源です。
「阿寒の恵」と「炭」はともに多孔質であるため、通気性・保水性・保肥性に優れ、作物の理想的な土壌を作ります。
「阿寒の恵」の特性は酸性域・アルカリ性域との両性イオンの交換機能をもち、多量に使用しても中和の行き過ぎによる微量要素欠乏を起こさず、過剰中和障害が少なく、逆に微量要素が増えることで収量は増加します。これらの効果により作物の病気を軽減したり、塩類障害で栽培しにくい圃場改善や、セメント化作用による土壌の団結を防止して土壌の団粒化を促進します。
この土壌改良剤の優れた特性を是非ご利用ください。

製品名 水質浄化剤(ブライオゾーアと炭)

近年水死環境問題として、生活排水の多様化や工場排水の流入による河川・湖沼・ため池などの富栄養化問題があります。
この水質浄化剤は「ブライオゾーア」と「炭」の特性を生かして効率的に浄化することができます。
「ブライオゾーア」は、ヘドロをはじめ、チッ素・リンなどを吸収し、汚濁物質を沈殿分離、凝固します。また酸素を発生させ、嫌気性菌が減少し、アンモニア・メタン・硫化水素などのガスを止めます。
「炭」は小さな無数の穴の多い多孔質で、この内部表面積が大きいため、各種微生物が着生しやすい性質があります。
炭に付着した有機物を各種微生物が分解処理することにより、長期間の使用が可能となります。
この水質浄化剤により、pHを中性にするとともに、水中の酸素を増やし、アオコ・ミジンコを抑制します。
また、天然資源を利用するため、人畜無害で取り扱いが簡単です。
この水質浄化剤の優れた特性を是非お試しください。

機械設備
装置名 帯鋸製材機 自動送材車共
メーカー 荒川製材機製作所
形式・仕様 43インチ
能力 30馬力
台数 2台
機械設備
装置名 チップ製造機
メーカー 富士ペット
形式・仕様 **
能力 10馬力
台数 1台
機械設備
装置名 炭化装置
メーカー 東レエンジニアリング
形式・仕様 バッチ式 TCM-5型
能力 30馬力
台数 2台

画像資料

▲本社社屋

▲バッチ式炭化装置

▲水質浄化剤(ブライオゾーア・炭)

▲阿寒の恵

▲ブライオゾーア原石

▲間伐材利用の炭


最終更新日 2013年03月17日(日)
Top