令和3年度 働き方改革サポート事業 の実施について

商工会では県内の商工会会員事業所の経営改善、労務環境の改善を図り、企業の持続的経営に繋げていくことを目的に、下記事業を実施します。

①専門家による巡回指導
雇用の維持や就業規則の見直し、新しいビジネスモデルの開発等について、現場での具体的支援を伴走型で行うため、専門家による巡回指導を実施します。

  • 派遣専門家:中小企業診断士、社会保険労務士など
  • 実施期間:令和3年5月24日(月)~同年12月24日(金)
  • 実施方法:専門家を事業所へ派遣(商工会経営指導員等同行)              ※1回あたり2時間(最高3回)

<専門家派遣の申込方法>
多賀町商工会(TEL:0749-48-1811)までお申し込みください。

②Webセミナーの開催
Zoomにて、“IT”や“デジタルトランスフォーメーション(DX)”をキーワードとした、働き方改革・事業再構築に関するWebセミナーを実施します。

  • 講師:川野 太 氏(特定非営利活動法人ヒューリット経営研究所 理事)
  • 期間・時間:7月2日(金)、7月9日(金)、7月16日(金)の計3回。        いずれも14時~16時(質疑応答含む)予定。
  • 受講者:商工会会員事業所 ※従業員(役員・専従者を除く)を雇用している事業所

<セミナーテーマ>
【第1回:7月2日(金)】〈入門編〉アフターコロナを生き抜くためのIT活用

デジタル化はなぜ必要なのか、ITを活用すれば何がどう変わるのか、基本的なところから解説します。

  • 中小・小規模事業者のIT導入状況
  • ITを使うと中小・小規模事業者の業務、職場はどう変わるのか
  • ITをめぐる中小・小規模事業者の成功(失敗)事例

【第2回:7月9日(金)】〈基礎編〉自社にあったITツールの探し方

ITの重要性は理解しているものの、それをどう自社に活用すればいいのかわからない。ITを導入してみたものの基本操作以外はできない…。こうした悩みを抱える事業者に対して、ITを使えばどんなことができるのか、自社にあったITツールとは何かを解説します。

  • 事業所でのITの活用方法
  • 自社にあったITツール、補助金(助成金)の選び方
  • ITツール、データ分析の注意点

【第3回:7月16日(金)】〈実践編〉新規事業・販路開拓につなげるIT活用法

自社の事業のため、またウィズコロナ時代に適応した新たな事業を展開していくために、ITをどう活用していけばよいのか解説します。

  • 自社のIT状況分析
  • 新しいサービスの生み出し方
  • IT活用の一歩先、“DX”とは

Webセミナーの申込方法>
Webセミナーへの参加をご希望の会員事業所は、セミナー開催日の1週間前までに、    Googleフォームにてお申し込みください。

【Googleフォーム】forms.gle/ntV2XqTXimf1rPkK8

※セミナー開催前日までに、申込時に記載いただいたメールアドレス宛にZoomのURL等をお送りします。

※Zoomを使用するため、1団体・企業で参加人数が多数の場合は人数調整をお願いする場合があることを予めご了承下さい。